三角顔に合うフレーム

ラウンドタイプがおすすめ

近年、メガネをファッション目的でかけている方は数多くいますよね。皆さんは、顔の輪郭によって似合うメガネのフレームは異なることを知っていますか?特に三角顔の方は特徴的なシャープなフェイスラインであることから、フレーム選びに悩む人が少なくありません。三角顔の場合、ラウンドタイプやオーバルなど丸みのあるフレームとの相性が抜群ですよ。ラウンドライプとはほぼ丸に近い円形のフレーム、オーバルタイプは楕円形の横幅があるメガネのことです。両方とも角が全くないため、シャープな印象から柔らかくて優しい印象に変わります。したがって、顔がきつく見られることにコンプレックスを感じているなら、ラウンドタイプはおすすめです。

絶対に似合わないメガネのフレーム

三角顔は丸みのあるフレームが似合いますが、その逆におすすめできないフレームも存在します。それは、フォックス型のメガネです。フォックス型は、目尻に近づくほどにフレームの幅が狭くなっていきます。キツネのように顔立ちをシャープに見せる作用があるので、もともとの顔がシャープな印象の三角顔の人にはおすすめできません。また、三角顔の方は、フレームを選ぶ際になるべく小さめのものを選ぶようにしましょう。というのも、三角顔は顎が狭くて小顔であることから、大きいフレームを選ぶと全く似合わないからです。フレームの存在感が際立ち、野暮ったい雰囲気になります。その逆に、フレームが小さいものを選べば顔に自然にフィットしますよ。